4ヵ月になり遊びが増える だいぶ反応してくれるようになる



首がすわって自力で頭の向きをくるくる変える
興味があるもの、音がする方を目で追う
この2点が加わったことにより、おもちゃで遊ぶことができるようになってきて
母も楽しいし、一人遊びの時間がわずかにできてくれて助かる。

お気に入りの遊び~エコ編




手足を動かす


両手(足)をもって上下左右に動かす。続けていると爆笑する。


布やひもをひっぱる


気づくと肌着の紐をひっぱってはだけている。
タオル類を渡すと必ず引っ張ってます。すぐ飽きて呼ばれるけど。

最近は手を頭の上にあげられるようになってきたので
気づくとこうなってます。
IMG_1919

息できなくなると危ないので、ある程度の厚さがある布で。



手遊びうた


子育て支援センターでやった
「大きな栗の木の下で」は手を握ったりする必要ないので
4ヵ月の今もでき、手足を動かされて笑うのと同じ感覚だとは思いますが
歌がついている分親もやりやすい。
すっごい喜ぶ。




こどもは知っていることが好き
慣れたものには集中しない
by なるほど!赤ちゃん学より


この特性を生かし、おんなじことを繰り返して笑わせつつ
飽きそうになったら別のことをする感じで午前中は過ごしております。
こどもよりも大人が先に同じことの繰り返しには飽きて次にいってますが・・



なんやかや一番興味があるのは自分の手
静かに見てるときもあれば、「あーっ」って叫んでるときも。

3か月までは右手メインだったけど、4ヵ月に入ってから左手の存在をはっきりと意識した模様。

BlogPaint





何したらいいのかわからない、と言うとき
こちらの本に助けてもらっております。

月齢ごとにおすすめの遊び方が複数載っているので
お子さんに合うあそびが見つかると思います。

ほんと、布をひらひらさせるだけでわらったりするよねー

お気に入りの遊び~おもちゃ編

手作りベビージムやぬいぐるみにあまり興味をしめさず・・・
にぎにぎやガラガラにもあまり興味をしめさず・・・
ガラガラは遊びというより、泣きはじめに鳴らして注目させる用になってます。
たまに気が向いたらそっと触ってくれたり。つかんでみたり。

とにかく何でも口に入れたいお年頃。


適用月齢5か月からですが早めに与えてみた

なめられ太郎 4代目



パッケージ写真ようにはきちんと握ることができずですが
かなり食いつきが良く、見せただけで
足をバッタバタさせて
「くれーーーそれくれーーーー」と要求してきます。

ラッコよろしくお腹の上に置いてあげると両手で支えてなめてます。

4ヵ月後半になると
たまにおいてある太郎を自分でうまいこと掴んで口に運べる時も出てきました。


みんな大好きオーボール


3カ月になりたての頃はまったく興味を示さなかったのに
嬉々としてなめてます。


ベビーカーにも取り付け、ようやく課金勢の風格が・・

BlogPaint


掴もうという意思がなくても、手にはさまりやすいので
あれ?っとなって力をさらに入れている感じですね。
主になめてます。


3coinsのパペット


お気に入りっていうか、ただなめやすいっていうか・・・
IMG_2195


300円だけあって、糸が表に出ているので、ちょっとほつれやすいです。
BlogPaint

パペット本来の使い方なら問題ないですが子供が力任せに引っ張るとほつれます。


感情が多様化しているような最近の我が子
表情が多くなり、コミュニケーション!って感じになってきました。


育児本を読むとわけがわからなくなりそう
でも
お世話から育児になってきた感がある最近。


発達心理学系の本を図書館で借りてきて読んで参考にしています。