娘を産んですぐの産院のベッドの上で夜な夜なLINEで出産報告。



そのときに経産婦さんからの返信で一番多かった言葉が




「今のうちに助産師さん(看護師さん)にいっぱい甘えておきなー」






「はーい」と返すも



産まれたばかりの新生児相手に授乳、ミルクをする以外ほとんど寝ているし

あまり抱っこであやす時間も長くないから赤ちゃんのお世話に追われている感はない。




何を甘えればいいんだろう?



教えます。




それは、一人でいる時間の確保に他ならないと思う。


自分の意志で自由に行動すること、と言ってもいいかもしれない。




産後1か月は基本的に赤ちゃんのお世話以外しない。

外出もしない。できない。させてもらえない。


産後の身体で無理すると後々まで尾を引くといわれびびりまくっていたので

1か月近く家から出なかった。


25日目くらいに息が詰まりそうで、初めて一人で近所のコンビニに行った。
それも母親が家で子どもを見てくれていたからできたこと。

母がいなくなってからは四六時中、子供を抱えた状態で動いている。



1か月をすぎ、日々の買い物に行くようになっても

子どもが3か月になる位までは自分の余裕もなくて

必要なものを買い出すだけで精一杯。


産後1か月で思った入院中にしておけばよかったこと

時間を気にせず、自分の好きなものを好きなだけ買えるってこんなに難しいことでしたっけ?


病院内のコンビニに行けばよかった。



「こっちのチョコとあっちのチョコ、どっちがいいかしらん?」
なんて悩める時間も最初はないので、思う存分コンビニを楽しんでおくべきだった。

シャワータイムを楽しむ。


好きな香りのシャンプーなど持参していたけど、限られた時間とは言え
病院のスタッフさんが子どもをみていてくれ、一人きりになれるシャワータイム。


ばばっと洗ってさっと子どもを迎えに行っていたけど
時間いっぱい使ってリフレッシュに重きを置いてもよかった。


シャワー後に顔や身体の保湿を存分にできることなんて、もう、ないんじゃない?って
産後5ヵ月経った今でも思ってますよ。
お風呂あがりは子どものケアで時間を取られ
思い出したように自分の保湿をするころにはすでに顔の水気はなくってよ。


パックとか、楽しんでおくべきだったわー。


助産師さんの言葉を全部受ける。


アロママッサージとか少しお子さんお預かりしますか?とか
いろいろお声がけいただいたのに
「大丈夫です」とか言って一人でスマフォばかり見ていた。

おかけいただいた言葉を受けてみれば良かったかなぁと。

たぶん今までのご経験からその言葉が出てきているのだろうし。


授乳・沐浴の質問をする。


習うより慣れろでいった結果の腱鞘炎。
教わった授乳方法で、手首痛くなる気がする・・・と思っていたのに
言い出せなかった。

沐浴では、余裕じゃんと思ったけど
家と環境が違いすぎて、家の場合を考えながら質問すれば良かったな。




こどもの動画・写真を撮りまくる。


これは甘えるじゃないけど
撮ってはいたものの、相部屋だったので
周りの人にどう思われるかな・・・とか気にしたのなんで???ってくらい
産まれたばかりのフニャフニャで小さな何もかもをもっと撮っておけば良かった。

あと、、、自分との2ショットがほぼないので、それも撮って貰えば良かったな。